Works

prev next

福岡市立 博多小学校,
奈良屋公民館
Hakata Elementary School, Naraya Public Center

Use : 小学校,公民館
/ Elementary school, public center
Completion : 2001.03
Site area : 8,095.74u
Building area : 3,951.53u
Total floor area : 12,358.32u
Structure / Number of stories : B1-5F

大都市の中心部における定住人口の減少(インナーシティ問題)から、いま学校が着目されている。児童の減少による教育の現場の危機感と正常な住環境の確保のため、この歴史と伝統の生き続けている博多部でも4つの学校がひとつに統合されることになった。
規模は19クラスから25クラスへの拡張を前提とし、聴覚障害のある生徒のための「きこえとことば」の教室と公民館と留守家庭子供会室を併設している。さらに同一敷地内に幼稚園もある。まさに幼児から老人まで活用する複合施設として生まれ変わることになる。
この統合を機会に、ソフト面での学校教育の在り方と、それを実現するハードの両面を見直している。都心だからこそ、屋上やデッキや立体街路を活用して積極的な緑化を計画し、森のような教室環境をめざしている。
「学校はまち、まちは学校」をテーマに、強い自治活動と伝統的な祭りを特色とする博多部の地域特性を生かした新しい学校づくりの実現をめざしている。従来型の職員室をなくし、学校家具やクラスルームを見直し、マルチメディアを道具として取り入れる。また、表現の舞台や外の教室や立体街路といった、これまでにない学校空間を実現する上で、地域と教育委員会を中心とした行政が一体となって、参加型の「まちの学校」づくりが進められている。

back